TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


漫画バイブル No.5 コマ割り映画技法編 (5) 

2008年10月06日 ()
漫画バイブル No.5 コマ割り映画技法編 (5)漫画バイブル No.5 コマ割り映画技法編 (5)
(2007/04)
えんぴつ倶楽部

商品詳細を見る
映画のカメラワーク・コマ編集などの技法を漫画のコマ割りに応用して演出するハウツー本です。
コマ割りが苦手なわたしにとって非常に勉強になりました。
ひとつひとつの技法について、それぞれ実際の漫画のコマ割りがついていて、解説も詳しく、分かりやすく書いてあるので、映画の仕組みが分からない人でも理解しやすいです。
ページ数も分厚く、丁寧な図解が豊富で、演出方法もたくさんのっている為、オススメできます。
スポンサーサイト
[2008.10.06(Mon) 21:09] 本(技法書等)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


さらい屋五葉1 

2007年04月12日 ()
さらい屋五葉 1 (1) さらい屋五葉 1 (1)
オノ ナツメ (2006/07/28)
小学館
この商品の詳細を見る

オノ・ナツメさんの時代もの漫画。
あがり症で情けないが腕の立つ剣客、秋津政之助を、訳ありの無宿者弥一が用心棒として雇ったところからお話が始まります。
なんといっても登場人物がみんな魅力的。
淡々としているのに笑いやハラハラする山場もあってとても楽しめます。
一応一冊完結…なのかな。IKKIにて連載中。
[2007.04.12(Thu) 23:36] 漫画(時代物)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


日本の剣術 (2) 

2007年04月12日 ()
日本の剣術 (2) 日本の剣術 (2)
歴史群像編集部 (2006/01)
学研
この商品の詳細を見る

実戦に重きを置いた古い流派ばかりを、写真を沢山用いて紹介しています。
真剣を使った型の連続写真は見ものです。
日本刀が好きな人にはたまらない一冊かと思われます。
[2007.04.12(Thu) 23:23] 歴史資料Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


おやすみ羊うつぶせ寝まくら  

おやすみ羊うつぶせ寝まくら AMR84020 おやすみ羊うつぶせ寝まくら AMR84020
()
ほんやら堂

この商品の詳細を見る

サイズ: 約38×8×25cm
重さ: 約310g

ちょっっっっっっめっちゃかわいぃぃ!!

わたし羊さん大好きなんです
臭くても寄ってって座り込んで眺めてしまう…
♪めぇ~めぇ~もりのこy…違った

このシリーズの羊さんはいろんなシリーズ出てまして
わたしもアイピローもってます。
枕、いつかほしいと思っていたのですが
なんとうつぶせ用があったとは。
うつぶせって落ち着きません?
いやーんかわい~v
[2007.03.01(Thu) 19:37] かわゆいゆいグッズTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


しゃばけ 

2007年02月10日 ()
しゃばけ しゃばけ
畠中 恵 (2004/03)
新潮社
この商品の詳細を見る

江戸の大店の跡取り息子でしょっちゅう病気で死にかけてる「若だんな」と、そのまわりに群がる妖(あやかし)たちとのドタバタ人情推理小説…?のシリーズ第一作目。
すらりと読めて楽しいです。文庫本でも出てます。
病弱ながら頑張る若だんなを思わず応援。
そんな若だんなに懐いている妖たちがまたこれが可愛くておかしい(笑)
事件が起こって、それを解決する推理ものであることには間違いないんですが、頭脳担当:若だんな、肉体労働:妖たちって感じです。
江戸時代の商人たちの日常が、身近に感じられる小説です。あまり説明的に書かれないところが好きです。

ちなみに、ひとふででは、これに登場する鳴家(やなり)がたまに登場します。総司とセイで描く。発端は「風」のHIKARUさんですv
[2007.02.10(Sat) 15:43] 本'(時代小説)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。